May 2, 2016 / 5:21 AM / 4 years ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ一服、個人などが押し目買い

[東京 2日 ロイター] -

<14:14>  日経平均は下げ一服、個人などが押し目買い

日経平均は下げ一服。1万6100円近辺で推移している。

市場では「個人投資家は押し目買いを入れているが、連休の谷間であり、機関投資家などは買いを入れにくい。足元の円高進行に歯止めはかかっているものの、連休中に一段の円高に進む懸念も根強く、戻りは鈍い」(国内証券)との声が出ている。

<13:10>  日経平均は軟調継続、マザーズ指数はプラス転換

日経平均は軟調継続、1万6050円付近での値動きが継続している。マザーズ指数はプラスに転じている。市場では「好業績株や中小型成長株などには買いが継続している。為替次第ではあるが、裁定買い残が低水準なこともあり、ここから売り崩すのも難しい」(国内証券)との声が出ている。

<11:38>  前場の日経平均は604円安、急速な円高に警戒感

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比604円03銭安の1万6062円02銭と大幅に5日続落した。外為市場で1ドル106円台前半まで急速に進行した円高を嫌気し、朝方から現物、先物にまとまった売りが先行した。円高による採算悪化が懸念される電機、自動車などの輸出企業の下落が目立った。日経平均は一時690円安まで下落し、4月12日以来約3週間ぶりに節目の1万6000円を下回ったが、大台割れの水準では買い戻しも入り、やや下げ幅を縮小させる展開だった。

米国が議会に提出する為替報告で日本など5カ国・地域の経済政策に懸念を示し、新たに設けた監視リストに載せた。これにより為替介入への思惑が後退。連休中に一段の円高進行も予想されることから、押し目買いも限定的だった。市場では「参加者が少ない中で、値ごろ以外に買う材料は乏しく上値は重い。為替が落ち着かないと日本株の下げ止まり感も出にくい」(カブドットコム証券投資ストラテジストの河合達憲氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり107銘柄に対し、値下がりが1813銘柄、変わらずが30銘柄だった。

<11:00>  日経平均は安値圏、連休控え売り買い交錯

日経平均は安値圏、1万6050円付近で推移している。円高による収益悪化懸念で輸出株が軟調継続。市場では「あすからの3連休中に円高が進む懸念もあり、安易に押し目買いは入れられないが、連休前に売りポジションも積み上げにくく、1万6000円の節目付近で売り買いが交錯している」(国内証券)との声が出ている。

<10:02>  日経平均は一時1万6000円割れ、輸出株の下げきつい

日経平均は大幅安。一時、前日比で690円安となり、節目の1万6000円を割り込んだ。ハイテクや自動車など主力輸出株の下げがきつい。

米財務省が日本を監視リストに載せたことで一段の円高に対する警戒感が強まっているという。市場では「麻生財務相が週末に『為替への対応を制限されるものではない』との見方を示したものの、日銀が追加緩和を見送った後の米監視リスト入りはタイミングが悪く、売り方の良い口実となっている」(準大手証券)との声が出ている。

<09:12>  寄り付きの日経平均は大幅続落、円高進行を嫌気

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比308円95銭安の1万6357円10銭と大幅続落で始まった。外為市場で1ドル106円台まで急速に円高が進行したことを嫌気し、現物、先物にまとまった売りが先行した。円高による採算悪化が懸念される輸出企業への売り圧力が強い。日経平均は寄り後下げ幅が600円を超え、節目の1万6000円を下回った。保険、海運、鉱業などもさえない。

<08:35>  寄り前の板状況、主力輸出株は売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック などの主力輸出株が売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング も売り優勢。ファナック は売り買いきっ抗している。

大手銀行株では、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ がいずれも売り優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物<0#JNI:>,SGX日経225先物 <0#SSI:>,TOPIX先物<0#JTI:>,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below