Reuters logo
UPDATE 1-台湾株式市場・中盤=3週間ぶり高値、TSMCなど主力株買われる
2016年5月23日 / 03:57 / 2年後

UPDATE 1-台湾株式市場・中盤=3週間ぶり高値、TSMCなど主力株買われる

(情報を追加しました)
    [台北 23日 ロイター] - 
  加権指数        前営業日比    売買代金
   0342GMT  8325.54     194.28高
  前営業日終値     8131.26     35.28高

  週明け23日中盤の台湾市場は台湾積体電路製造(TSMC) などの主力
銘柄主導で続伸。取引時間中としては約3週間ぶりの高値をつけた。
    加権指数 は0342GMT(日本時間午後0時42分)時点で前週末終値比
194.28ポイント高の8325.54と、3日以来の高値。
    株価は総統交代をめぐる懸念を背景に、月初から20日まで3%下落していた。
    蔡英文総統は20日の就任演説で中国に「歴史の重荷を下ろす」よう求めた。台湾独
立をめぐる動きを中国が注視する中、全体的に融和的な内容だった。
    TSMCは3%上伸した。
    電子製品指数 は2.7%高、金融保険指数 は1.5%高。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below