Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル上げ渋る、米との金利見通しかい離で
2016年5月23日 / 04:04 / 2年前

シドニー外為・債券市場=豪ドル上げ渋る、米との金利見通しかい離で

[シドニー/ウェリントン 23日 ロイター] - 週明けのオセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが上値の重い展開となっている。オーストラリア、NZと米国の金利見通しのかい離を背景に、対米ドル相場は前週まで3週連続で下落した。

豪ドルの対米ドル相場 は0.7237米ドル近辺で小動き。前週には一時0.72米ドルを割り込む場面があった。この水準を割り込んだのは3月初め以来。

上値抵抗線は0.7333米ドル、下値支持線は0.7175米ドルに見られる。

ウェストパックのシニア通貨ストラテジスト、ショーン・キャロウ氏は「株式市場の上昇と鉄鉱石価格の回復で、豪ドルは0.72米ドルを上回る水準を維持した」との見方を示した。

ただ、一部のアナリストは、米連邦準備理事会(FRB)が6月に利上げに踏み切るとの観測の高まりで米ドル高が進行すれば、豪ドルは0.6827米ドルまで押し込まれると予想している。

豪ドルは今月に入って5%近く下落した。米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、投機筋は豪ドルのロングポジションを縮小している。ただ、それでも約2万5000枚の買い越しで、豪ドルの下落余地があることを示唆している。

24日に講演する豪準備銀行(中央銀行)のスティーブンス総裁の発言が次の焦点。同総裁が公式の場に出るのは5月3日に利下げを発表して以来初めて。市場は中銀が追加利下げを行うかどうかの手掛かりを探そうとしている。先週公表された理事会議事要旨では、利下げ観測が後退したと受け止められていた。

NZドルの対米ドル相場 は朝方に0.6770米ドルとなり、前週つけた2カ月ぶり安値(0.6710米ドル)から持ち直した。

NZドルは今月これまでに3%近く下落。NZ準備銀行(中央銀行)が6月9日に利下げを発表するとの観測が重しとなっている。

ロイター調査によると、エコノミストの大半が6月に過去最低の2.0%に利下げすると予想している。

豪国債先物はまちまち。3年物 は1ティック安の98.390。10年物 は1ティック高の97.7100、20年物 は横ばいの97.0850。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below