Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国小反落、政策ジレンマを意識 香港は反発
2016年8月4日 / 05:51 / 1年後

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国小反落、政策ジレンマを意識 香港は反発

(内容を追加しました)
    [上海 4日 ロイター] - 
    上海総合指数      前営業日比    売買代金概算
    前場終値    2972.6593     5.8015安    868.3億元(上海A株)
    寄り付き    2976.4096     2.0512安
    前営業日終値  2978.4608     7.1821高    1588.2億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場終値    21861.48     122.36高    301.6億香港ドル
    寄り付き    21873.36     134.24高
    前営業日終値  21739.12     390.02安    700.1億香港ドル
    
    前場の中国株式市場は小反落している。市場では、景気浮揚に向けた手法について中
国政府内に意見対立があり、政策ジレンマに陥っているとの見方が広がっているという。
    上海総合指数 は5.8015ポイント(0.19%)安の2972.659
3。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
 は6.830ポイント(0.21%)安の3186.678で前場を終えた。
    
    中国国家発展改革委員会(NDRC)は3日、中国は政策金利と銀行の預金準備率を
引き下げる適切な時期を模索するとの声明を出したが、その後に更新された声明ではこの
部分を削除。市場では、政府内部の意見対立を示している可能性があると話題になった。
    ある地元証券会社のストラテジストは「中国政府はジレンマに直面している。企業は
現在の環境下で苦しんでおり、NDRCは利下げすれば企業のコスト負担が減ると期待し
ているのだろう」と指摘する。「一方、実体経済への投資意欲が低い中で金融政策をさら
に緩和した場合、不動産価格のバブルをあおるリスクがある」との見方を示した。
    前場はすべての主要セクターが下落した。運輸株 が下落を主導した。
    平安銀行 は2%超下落。幹部が深セン警察に連行されたと報じられた。
    
    香港市場は反発。前日の米株高や原油価格上昇が支援した。ハンセン指数 前場
終値は122.36ポイント(0.56%)高の2万1861.48、ハンセン中国企業
株指数(H株指数) は41.11ポイント(0.46%)高の9019.44。
    HSBC は1.9%高。25億ドルの自社株買いスキームが好感された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below