Reuters logo
NY市場サマリー(4日)
August 4, 2016 / 9:41 PM / a year ago

NY市場サマリー(4日)

* 米国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/6J/Overview を
クリックしてご覧になれます

    [4日 ロイター] - 
          ドル/円 NY終値       101.20/101.23                                            
                        始値              101.32                                            
                        高値              101.41                                            
                        安値              101.00                                            
      ユーロ/ドル NY終値       1.1128/1.1132                                            
                        始値              1.1130                                            
                        高値              1.1149                                            
                        安値              1.1115                                            
                                                                                            
                                      米東部時間                                            
        30年債(指標銘柄)            17時05分     105*10.50      2.2533%             
                                    前営業日終値     104*15.00      2.2920%                 
         10年債(指標銘柄)            17時04分     101*03.50      1.5025%             
                                    前営業日終値     100*24.00      1.5420%                 
          5年債(指標銘柄)            17時04分     100*14.75      1.0299%            
                                    前営業日終値     100*08.50      1.0700%                 
          2年債(指標銘柄)            16時58分     100*06.50      0.6469%            
                                    前営業日終値     100*05.00      0.6710%                 
                                                                                            
                                           終値        前日比           %                 
            ダウ工業株30種            18352.05         -2.95        -0.02        
               前営業日終値            18355.00                                            
              ナスダック総合             5166.25         +6.51        +0.13         
               前営業日終値             5159.74                                            
          S&P総合500種             2164.25         +0.46        +0.02        
               前営業日終値             2163.79                                            
                                                                                            
        COMEX金 12月限              1367.4          +2.7                     <0#GC:>
                前営業日終値              1364.7                                            
         COMEX銀 9月限              2044.3         ‐2.8                     <0#SI:>
                前営業日終値             2047.1                                             
        北海ブレント 10月限               44.29         +1.19                      <0#LCO:>
                前営業日終値               43.10                                            
         米WTI先物 9月限               41.93         +1.10                     <0#CL:>
                前営業日終値               40.83                                            
              CRB商品指数            181.3463       +1.5570                        
                前営業日終値            179.7893                                            
    
    <為替> ポンドが急落。イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が利下げと量的緩和(QE)の再
開を決定した影響で、ドルに対して1カ月ぶりの下落率を記録した。
    BOEは4日の金融政策委員会(MPC)で、政策金利を0.5%から0.25%に引き下げるととも
に、国債買い入れ枠拡大や社債購入、新たな民間銀行向け資金供給スキーム(TFS)などの措置を打ち出
した。これを受け、ポンド/ドル は直近で1.5%安の1.3122ドル。
    BNPパリバのFXストラテジスト、サム・リントン・ブラウン氏は「BOEの利下げは市場の期待に
応えるもので、QEは規模と内容の両面で期待を上回った。その上、将来の追加利下げに関するシグナルは
想定以上に積極的だった」と指摘。ポンド/ドルは一段と下落する余地があるとみている。
    ドルは、ポンド安に加えて、5日の7月米雇用時計発表前のポジション調整に伴う買い戻しが続いたこ
とが支えとなった。主要6通貨に対するドル指数 は終盤、0.1%高の95.674。
    フェデラルファンド(FF)金利先物が織り込む9月に米連邦準備理事会(FRB)が利上げする確率
は12%で、前日と同じだった。
    
    NY外為市場: 
    
    <債券> イングランド銀行の利下げを決定したこと受け、短・中期債を中心に利回りが低下した。
    10年債 利回りは一時1.484%、30年債 利回りは2.233%と、とも
に3日ぶりの低水準を付けた。このほか2年債 、3年債 、5年債 はそれぞ
れ約3週間ぶりの低水準を付けている。          
    英中銀の緩和を受け、英10年債 利回りは0.639%と過去最低を記録したほか、英ポ
ンドは8日ぶり安値を付けた。
    FTNフィナンシャルの金利ストラテジスト、ジム・ボーゲル氏は「米資産は利回りが高いというだけ
でなく、米ドルがより安定し、かつ上昇しているということでも投資家にとり魅力的な存在となっている」
としている。
    RBSの米金利ストラテジスト、ジョン・ブリッグス氏は、翌日に7月の米雇用統計発表を控えていな
ければ、米国債利回りはより大きく下げていた可能性があると指摘。一部アナリストは、今回の雇用統計の
結果次第で米利上げのタイミングをめぐる市場予測が変わる可能性もあるとの見方を示している。
        
    米金融・債券市場: 
    
    <株式> 小動き。5日の米雇用統計発表を控え、様子見ムードが漂った。
    ADPなどが3日に発表した7月の全米雇用報告では、民間部門雇用者数は市場予想よりも9000人
多い水準だった。一方、労働省が4日に発表した週間新規失業保険申請件数は予想に反して増加したが、労
働市場は依然として底堅いことを示す内容だった。
    S&P総合500種に組み入れられた企業のうち、これまでに第2・四半期決算を発表した企業は40
3社。その中で利益が市場予想を上回った企業の割合は70%で、過去4四半期の実績に沿った比率となっ
ている。S&P総合500種企業の第2・四半期決算は前年同期比2.8%の減益となる見通し。減益率は
7月1日時点の見通しである4.5%から改善した。
    個別銘柄では生命保険のメットライフ が8.7%下落。四半期決算の利益が市場予想を下回っ
たことを受けて売られた。
    
    米国株式市場: 
    
    <金先物> イングランド銀の利下げ決定を受け反発。翌日には米雇用統計の発表を控えているため、
次第に様子見姿勢が強まり、上値は抑えられた。
        
    NY貴金属: 
    
    <米原油先物> 続伸。ガソリン在庫の急減を好感した買いが続いた。2日に清算値が40ドルを割り
込んだ反動から安値拾いの買いが入ったほか、ショートカバーの動きも重なった。
        
    NYMEXエネルギー:

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below