Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、米利上げ観測再燃で
2016年8月17日 / 03:32 / 1年後

シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、米利上げ観測再燃で

[シドニー/ウェリントン 17日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが下落。年内の米利上げ観測が再燃し、米ドル相場を支援した。

豪ドルの対米ドル相場 は前日につけた高値(0.7750米ドル)から小幅安の0.7690米ドル。

ダドリー・ニューヨーク連銀総裁が、来月にも連邦準備理事会(FRB)が利上げに踏み切る可能性があるとの認識を示したことが背景。

市場は現在、年末までの米利上げの確率を55%織り込んでいる。15日時点では45%だった。

ただ豪ドルは先週つけた3カ月ぶりの高値(0.7760米ドル)が依然として射程圏内にあり、一部のディーラーは強気な見方を維持している。

OANDAオーストラリア・アジア太平洋のシニアトレーダー、スティーブン・イネス氏は「豪ドルを売り持ちにした取引はこのところ、弱気ムードの中でも有益ではない」と指摘した。

豪ドルはオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が今月利下げして以降、2米セント上昇している。

ニュージーランド(NZ)ドルの対米ドル相場 は3日連続で上昇。0.7294米ドルをつけた。乳製品の国際価格上昇が支援材料。

豪国債先物は下落。3年債先物 は2ティック安の98.620、10年債先物 は3ティック安の98.0800。20年債先物 は3.5ティック安の97.5400。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below