Reuters logo
上海外為市場=人民元下落、基準値の元高設定も 米年内利上げ観測で
August 17, 2016 / 6:16 AM / a year ago

上海外為市場=人民元下落、基準値の元高設定も 米年内利上げ観測で

[上海 17日 ロイター] - 17日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで下落した。米国の年内利上げの見通しが強まったことが人民元を押し下げた。深センと香港の両証券取引所間の越境相互株式取引について、当局が実施案を承認した後を受けた。

米連邦準備理事会(FRB)当局者のタカ派的発言を受け、米政策金利が早ければ9月にも引き上げられる見込みが強まる中、ドルは円とユーロに対し7週間ぶり安値水準から上昇した。ドル指数は前日終値の94.791から94.88に上昇した。

深センと香港の両証券取引所間の越境相互株式取引の承認は昨年の株価急落以来最大の市場改革となる。

スコシアバンクのアナリストらは、この改革によって香港と本土の間の双方向の取引が増え、A株と香港株の双方の株価を押し上げる可能性があると考えている。

中国人民銀行(中央銀行)はきょうの取引開始前に人民元の対ドル相場の基準値を1ドル=6.6056元と、前日の同値6.6305元に比べ元高・ドル安に設定した。  人民元のスポット相場 は1ドル=6.6220元で寄り付き、正午ごろの時点で前日終値比0.0034元の元安・ドル高の6.6301元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below