for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、様子見強く方向感乏しい

[東京 25日 ロイター] -

<15:03>  新興株はまちまち、様子見強く方向感乏しい

新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅に続伸したが、東証マザーズ指数は反落した。朝方は買いが先行する場面があったが、ポジション調整の売りなどに押された。「多くの投資家が様子見姿勢を強めており、方向感は乏しい」(国内証券)という。

個別銘柄では、シライ電子工業 やソフトフロント 、モブキャスト などが買い優勢。半面、そーせい 、エナリス などが売られた。

<14:30>  日経平均は小幅安、保険・証券はしっかり

日経平均は小幅安、1万6500円台半ばで推移している。保険、証券はしっかり。市場では「後場寄り後にややまとまったインデックス系の売買が入り、先物の買い戻しを誘ったが、その後は様子見姿勢に戻っている。イベント前で週内は大きな値動きが見込みにくい」(国内証券)との声が出ている。

<12:46>  日経平均はプラス転換、日銀のETF買い思惑で

日経平均はプラス転換。1万6600円台を回復している。日銀のETF(上場投資信託)買いに対する思惑から先物主導で上昇している。もっとも「買いの勢いが鈍ければ大引けにかけて再び下げに転じる公算も大きい」(国内証券)との声が出ている。TOPIXは一時上げに転じたが、その後は小幅安で推移。

<11:36>  前場の日経平均は反落、米株安が重し 市況関連株など弱含み

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比42円19銭安の1万6555円11銭と反落した。前日の米国株安が重しとなり序盤から売りが先行。原油や金など商品市況の下げを受けて市況関連株が売られたほか、医薬品や電力などディフェンシブ銘柄の一角も弱含んだ。ただ投資家の様子見姿勢が続き、東証1部の前場の売買代金は6502億円と低迷。日経平均の値幅も64円程度にとどまった。TOPIXの下落率は0.32%だった。

26日に米ワイオミング州ジャクソンホールで行われるイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演内容を見極めたいとの声が多く、株価は方向感に欠ける展開が続いている。市場では「イエレン議長の発言内容に対する見方が一方向に偏っているわけではないが、直近の各市場の値動きがこう着感を強めているだけにちょっとしたサプライズでも過剰に反応する可能性もある」(みずほ証券・投資情報部長の倉持靖彦氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり770銘柄に対し、値下がりが1001銘柄、変わらずが198銘柄だった。

<11:16>  日経平均は小動き、市況関連株が軟調

日経平均は小動き。前日終値から40円ほど安い1万6500円台半ばで一進一退となっている。「市況関連株が軟調に推移し、指数の重しとなっているが、日銀によるETF(上場投資信託)買いへの期待感などから売り急ぐ動きにはなっていない」(国内証券)という。

<10:05>  日経平均は小幅安、半導体関連は堅調持続

 日経平均は小幅安、1万6500円台半ばで推移している。非鉄や石油関連株が安い。SCREENホールディングス 、レーザーテック など半導体関連株は連日の新高値。市場では「欧米株安と原油安が重しになっている。26日に行われるイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演では、9月利上げに言及しなくても年内利上げの示唆はあり得る。内容を見極めるまで動きが取れない」(国内証券)という。

<09:06>  寄り付きの日経平均は小反落、米株安が重し

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比17円15銭安の1万6580円15銭と小反落した。前日の米国株式市場が下落した流れを引き継ぎ、売りが先行。ただ1ドル100円台半ばとドル安/円高進行に歯止めが掛かっている為替が投資家心理を安定させ、下値は限定されている。石油関連株や非鉄金属、保険などが軟調。半面、空運やパルプ・紙などはしっかり。

<08:20>  寄り前の板状況、主力輸出株はほぼ売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、キヤノン はやや買い優勢だが、トヨタ自動車 、ホンダ 、ソニー 、パナソニック など主力輸出株はほぼ売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック は買い優勢となっている。

一方、メガバンクでは三菱UFJフィナンシャル・グループ は売り優勢だが、三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ は買い優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物<0#JNI:>,SGX日経225先物 <0#SSI:>,TOPIX先物<0#JTI:>,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up