Reuters logo
ホットストック:イオンFSが年初来安値、公募増資による希薄化を懸念
2016年8月31日 / 00:22 / 1年後

ホットストック:イオンFSが年初来安値、公募増資による希薄化を懸念

[東京 31日 ロイター] - イオンフィナンシャルサービス が年初来安値を更新。30日、公募増資により約344億円を調達すると発表した。1株利益の希薄化や需給悪化などが懸念されている。

調達資金は、コマーシャル・ペーパー償還資金や子会社のイオンプロダクトファイナンスへの融資資金に充当する。公募による新株式発行で784万株、イオン を割当先とする第三者割当による新株式発行で795万4000株を発行するほか、需要に応じて上限117万6000株のオーバーアロットメントによる売り出しも予定している。新株の発行価格は9月7─12日のいずれかの日に決定する。

また300億円の転換社債型新株予約権付社債(CB)も発行する。同社債の発行により8月30日時点の発行済み株式総数に対する潜在株式数の比率は5.11%となる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below