Reuters logo
欧州株式市場=反落、鉱業とエネルギー株に売り
2016年8月31日 / 19:26 / 1年後

欧州株式市場=反落、鉱業とエネルギー株に売り

[ミラノ 31日 ロイター] - 
 <株式指数>                              終値       前日比          %      前営業日終値  コード
 FTSEユーロファースト300種       1352.28        -4.89       -0.36           1357.17          
 DJユーロSTOXX50種             3023.13        -7.62       -0.25           3030.75             
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。鉱業やエネルギー株が売られ全体水準を押し
下げた。
    STOXX欧州600種鉱業株指数 は2.79%下落した。原油価格の下落
に伴って、STOXX欧州600種石油・ガス株指数 も取引時間の終盤にかけて
下げた。
    一方、合併・買収(M&A)への期待から銀行株は買われた。ドイツ銀行 
のクライアン最高経営責任者(CEO)が、欧州の銀行部門には国境をまたぐ合併が必要
と訴えたことが買い材料となった。ドイツ銀行がコメルツ銀行 との合併を検討
したとする報道を受けた発言だった。ドイツ銀行とコメルツ銀行の株価は2.5%と3.
4%それぞれ上昇した。スペインのバンコ・ポピュラール とイタリアの大手銀イ
ンテーザ・サンパオロ はともに4%以上の値上がりとなった。
    低成長・低金利の環境下で銀行部門は収益が圧迫され、資本不足の可能性も不安視さ
れるが、31日のSTOXX欧州600種銀行株指数 は1.71%上昇した。月
間ベースでは8%を超える値上がりで、昨年2月以来の大幅なプラスとなった。
    投資家らは、米国で年末までに金利が上がるとの見方が強まったことが、銀行・金融
株の追い風になったと話している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below