Reuters logo
ウーバー料理宅配サービス、日本に上陸 順次拡大へ
2016年9月28日 / 05:41 / 1年後

ウーバー料理宅配サービス、日本に上陸 順次拡大へ

[東京 28日 ロイター] - 配車サービスアプリ大手の米ウーバーテクノロジーズ は28日、提携したレストランの料理を指定場所に運ぶサービス「ウーバーイーツ」を日本でも29日から開始すると発表した。当初の宅配エリアは東京都渋谷区や港区を中心とした地域で、順次拡大する。150以上のレストランのメニューを来店時の価格と同じ価格でアプリを通して注文でき、当初の配送料はウーバーが負担して無料となる。

ウーバーイーツは昨年12月にカナダのトロントでスタート。現在はサンフランシスコ、パリ、ロンドンなどでも展開し、提携しているレストランは世界で3000店以上という。東京は8カ国34都市目となる。

利用者は登録したクレジットカードで事前決済が可能なため、現金支払いの必要がない。また、説明会に参加し、身分証明書のチェックと審査を受けた個人が、ウーバーイーツのドライバーとなり、自転車か125cc以下の原付きバイクで料理を配達する。ドライバーはシフトもなく、空いた時間に収入を得ることができる。東京での開始時には1000人以上がドライバーとして登録しているという。

レストラン側も初期投資なしで宅配サービスを始めることができ、来店以外での売り上げ拡大も期待できる。開始にあたって提携した店の6割以上が宅配は初めて。世界ですでに使われているアプリのため、訪日観光客も利用でき、世界中の人に店を知ってもらえるのもメリットとしている。 (白木真紀)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below