Reuters logo
UPDATE 1-独消費者信頼感指数、10月は10.0に小幅低下
2016年9月28日 / 07:06 / 1年後

UPDATE 1-独消費者信頼感指数、10月は10.0に小幅低下

(内容を追加しました)

[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツの市場調査グループGfKが発表した10月の独消費者信頼感指数は10.0となり、前月から低下した。市場は前月から横ばいの10.2を予想していた。

GfKのアナリスト、ロルフ・ビルクル氏は英国の欧州連合(EU)離脱について、欧州全体、特にドイツ経済に及ぼす影響が不透明だと指摘。また、今年の実質民間消費支出の伸び率は約2%が達成可能で現実的との見方を改めて示し、「消費が引き続き、ドイツの経済成長の重要な柱だ」と述べた。

今後数カ月の景気に対する期待を表すサブ指数は3カ月連続で低下した。収入期待指数と購買意欲を示す指数は前月から低下したものの、引き続き堅調だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below