Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル101円前半、米財務長官「人民元と世界の準備通貨は雲泥の差」
2016年9月29日 / 23:01 / 1年前

〔マーケットアイ〕外為:ドル101円前半、米財務長官「人民元と世界の準備通貨は雲泥の差」

[東京 30日 ロイター] -

<07:46> ドル101円前半、米財務長官「人民元と世界の準備通貨は雲泥の差」

ドルは101.13円付近で底堅い。ユーロは113円半ば。  

ルー米財務長官は29日、中国人民元について、国際通貨基金(IMF)の準備資産である特別引き出し権(SDR)の構成通貨に加わるとはいえ、世界の準備通貨からは非常にかけ離れている、との認識を示した。

長官は、中国が為替市場の開放に向け過去10年間行ってきた変革は計り知れないと評価しながらも、さらなる経済改革が必要と強調。「SDRの構成通貨になるのと、世界の準備通貨になるのとでは雲泥の差がある」と語った。

 ドルの対人民元(CNY)、対オフショア人民元(CNH)相場は、中国の連休を控え、レンジ取引が続いている。

人民元がIMFのSDR構成通貨に加わる10月1日を目前に、中国人民銀行(中銀)は基準値を安定的に保っているが、市場参加者の間では、人民元がSDR入り後に再び弱含むとの見方が根強い。

ロイター調査によると、きょう発表の財新/マークイットの9月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.1の予想。

10月1日発表の中国国家統計局の9月製造業PMIは50.4の見通し。

<07:36> ドル100.50─101.80円の見通し、期末フローと株安リスクを注視

ドル/円は101.12円付近、ユーロ/ドルは1.1220ドル付近、ユーロ/円は113.45円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が100.50―101.80円、ユーロ/ドルが1.1170─1.1270ドル、ユーロ/円が112.80―114.10円とみられている。

この日は月末、期末で実需勢のフローが予想され、値動きが一時的に荒くなる可能性があるという。ただ、米国株の大幅反落など、リスクオンにはなりづらい環境とみられ「前日の高値101.80円付近では上値が抑えられる公算が大きい」(外為アナリスト)。

終盤のニューヨーク外為市場では、ドイツ銀行の経営不安を背景に安全通貨を買う動 きが強まり、ドルが対スイスフランで1カ月強ぶりの安値をつけ、対円でも上げ幅を縮小 した。

ドイツ銀行は住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売をめぐり米司法省から14 0億ドルの和解金の支払いを求められている。ブルームバーグは29日、10社程度のヘ ッジファンドがデリバティブ(金融派生商品)取引の持ち高の一部を同行から引き揚げた と報じた。

ドイツ銀行の経営不安は安全通貨とされるスイスフランや円にとって追い風で、ドル /スイスフラン は0.9641フランと8月26日以来の安値をつけた。ドル/円 は101.84円と8日ぶりの高値をつけた後に伸び悩んだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below