Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反落、欧州銀懸念が重し
2016年9月30日 / 04:31 / 1年後

シドニー株式市場・中盤=反落、欧州銀懸念が重し

[30日 ロイター] - 
    S&P/ASX200指数 
    0409GMT 5440.80     30.46安
  前営業日終値  5471.26   58.91高    
    
    30日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。ドイツ銀の顧客が同行から余剰資金を
引き揚げたとの報を受けて、欧州の銀行部門をめぐる懸念が拡大。金融株を中心に値を下
げた。
    S&P/ASX200指数 は0303GMT時点で42.95ポイント(0
.8%)安の5428.3。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「欧州の
銀行システム全般にわたる懸念が広がっている。真に注意すべきは、経営難に陥っている
イタリアのモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)の影響と、同行への
ドイツ銀のエクスポージャーだ」と指摘した。
    オーストラリア4大銀行も、ナショナル・オーストラリア銀行 が1.2%安
となるなど、軒並み下落した。
    軟調な鉄鉱石相場は、鉱山株を圧迫した。リオ・ティント は1.2%安、B
HPビリトン は0.7%安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below