Reuters logo
IMF、人民元のSDR構成通貨採用に伴う新たな相対比率発表
2016年9月30日 / 18:56 / 1年後

IMF、人民元のSDR構成通貨採用に伴う新たな相対比率発表

[ワシントン 30日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は30日、10月1日付で中国人民元が特別引き出し権(SDR)構成通貨に採用されるのに伴い、構成通貨の新たな相対比率を発表した。

それによると、1SDRは0.58252ドル、0.38671ユーロ、1.0174元、11.900円、0.085946英ポンドで構成される。

相対比率は昨年設定された比重を反映しており、今後5年間有効となる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below