Reuters logo
欧州株式市場=まちまち、ドイツ銀が引き続き重し
2016年10月3日 / 19:01 / 1年後

欧州株式市場=まちまち、ドイツ銀が引き続き重し

[ロンドン/ミラノ 3日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FTSEユーロファースト3      1350.74     +0.08    +0.01       1350.66          
 00種                                                                    
 DJユーロSTOXX50種      2998.50     -3.74    -0.12       3002.24             
        
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。合併・買収(M&A)への期待から資産運用銘柄が
買われたが、米当局との和解に向けて巨額の支払いを求められているドイツ銀行 の経営
に対する懸念が依然相場の重しとなっている。
    米資産運用会社ジャナス・キャピタル との経営統合に合意した英同業ヘンダーソン・
グループ は16.7%急騰。競合のアバディーン・アセット・マネジメント とジ
ュピター・ファンド・マネジメント 、シュローダー も連れ高となった。
    ドイツ市場は祝日のため休場だったが、米国の株式市場に上場するドイツ銀の株価 は2
.1%安となった。モーゲージ担保証券(MBS)の不正販売問題を巡り、米当局から最大140
億ドルの支払いを求められているドイツ銀は、11月の米大統領選前に当局と和解すべく尽力して
いる。
    シティ・オブ・ロンドン・マーケッツのトレーダー、マーカス・フーバー氏は、支払いが14
0億ドルから大幅に減額されるとの見通しで、投資家らの買い意欲は回復していると指摘。ドイツ
・フランクフルト市場ではドイツ銀の株価は前週末に6.4%高となった。
    ただ、一部のトレーダーは、和解に至るまではドイツ銀の株価低迷は続くとしている。ドイツ
銀は今年に入り約50%値下がりしている。同じ期間のSTOXX欧州600種銀行株指数<.SX7P
>の下落率は約20%だ。
    FXTMの首席市場ストラテジスト、フセイン・サイード氏は「欧州の銀行システムは明らか
に大変な時期にある。不良債権が多い上に、マイナス金利で利ざやが圧迫されている。規制強化や
軟調な経済成長、台頭するフィンテック業界との競争もある」と話している。
    こうした中、スイスのソフトウエアメーカー、テメノス は10.3%の急騰。欧州の
大手銀行から受注があったとの発表が好感された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below