2016年10月4日 / 18:36 / 1年前

欧州株式市場=上昇、ドイツ銀持ち直し

[ロンドン 4日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FTSEユーロファースト30   1362.59    +11.85    +0.88       1350.74          
 0種                                                                     
 DJユーロSTOXX50種     3029.50    +31.00    +1.03       2998.50             
        
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。ドイツ銀行 や教育出版で世界最大手の英
ピアソン が買われ、全体水準を押し上げた。
    ドイツ銀行は1.5%上昇した。一時は3.5%高となり、約2週間ぶりの高値をつける場
面もあった。モーゲージ担保証券(MBS)の不正販売問題を巡り、米当局から巨額の支払いを
求められていることから前週末は過去最安値に落ち込んだ。その後は、支払額が数十億ドルに減
額されるとの見方から持ち直した。
    HSBCは、ドイツ銀行には明らかに経営上の弱点があるものの、支払い能力に対する懸念
は誇張されていると指摘。ただ、それでもHSBCはドイツ銀の目標株価を引き下げた。銀行に
とって厳しい環境が続くとの見方を示した。
    HSBCのアナリストらは「ドイツ銀行には短期的な信頼感低下に対応する力がある」とし
「市場の売り圧力は強いが、ドイツ銀のファンダメンタルズは変わっていないとの見方から投資
判断を『ホールド』に維持する」とした。
    ピアソンは5.2%上昇した。モルガン・スタンレーが「第3・四半期の決算を受けて、同
社の株価は大幅に回復する」との見方を示したことが好感された。
    ドイツの高級車メーカーのBMW は3.3%高。BNPパリバが目標株価を70ユ
ーロから87ユーロに引き上げたことが好感された。STOXX欧州600種自動車・部品株指
数 は2.04%上昇した。
    一方、産金大手のランドゴールド・リソーシズ や金・銀生産のフレスニロ は
ともに5%を超える値下がりとなった。米国の底堅い経済指標をきっかけにドルが上昇したこと
を背景に、金の価格が主要な下値支持線である1オンス=1300ドルを下回ったことが嫌気さ
れた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below