Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルが対ポンドで3年ぶり高値
2016年10月7日 / 03:47 / 1年後

シドニー外為・債券市場=豪ドルが対ポンドで3年ぶり高値

[シドニー/ウェリントン 7日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルがポンドに対して3年ぶり高値を更新した。英国が欧州単一市場へのアクセスを失う「ハードブレグジット」への懸念が広がり、ポンドが売られたのが背景。豪ドル は1ポンド=1.6417豪ドルで推移している。

対米ドル では0.1%安の1豪ドル=0.7576米ドルと、ほぼ2週間ぶり安値。強い経済指標を好感して米連邦準備理事会(FRB)による年内利上げへの期待が高まり、豪ドル売り/米ドル買いが入った。このまま豪ドルが下落すれば、週間では7月22日以来の大幅な下げになる見込み。

アクシトレーダーの首席市場アナリスト、グレッグ・マッケナ氏は「この日は豪ドルではなく、米ドル側の材料で動いている」と述べた。

年内の米利上げのかぎを握るとみられる9月の米雇用統計の発表は、この日の夜に予定されている。

ニュージーランドドル は5日続落し、2カ月ぶり安値を更新した。主要な下値支持線とみられていた1NZドル=0.7200米ドルちょうどを割り込み、0.3%安で推移している。

週間では2カ月ぶりの大きな下げとなる見込み。

豪国債先物は下落。3年物 が2ティック安の98.40、10年物 は1ティック安の97.86。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below