Reuters logo
UPDATE 1-NY市場サマリー(1日)
2017年3月1日 / 22:15 / 9ヶ月前

UPDATE 1-NY市場サマリー(1日)

    * 米国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/6J/Overview を
クリックしてご覧になれます

 (表を更新、株式の本文を追加しました)
    [1日 ロイター] - 
    <為替> ドルが主要通貨に対して大きく上昇した。米連邦準備理事会(FRB)当局者2人の前日の
タカ派的発言により、FRBが早期に利上げに踏み切るとの観測が強まり、ドルが買われた。
    ニューヨーク地区連銀のダドリー総裁は2月28日、FRBが利上げを行う根拠は「かなり強まってい
る」と述べた。サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は、米経済が完全雇用を達成し、インフレが
加速しつつある状況を踏まえ、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げは真剣な討議事項になると
の見解を示した。
    ドル/円は一時114.04円に上昇、2週間ぶりの高水準となった。主要6通貨に対するドル
指数は一時1月11日以来の高値となる101.97に上昇、終盤は101.73。
    米商務省が発表した1月の個人消費支出は前月比0.2%増加。個人消費支出(PCE)物価指数は前
月比0.4%上昇し、2013年2月以降で最大の伸びとなった。
    ポンドとカナダドルはいずれも、米ドルに対して1月20日以来の安値に下落した。
カナダ銀行(中央銀行)が政策金利を据え置き、慎重な姿勢を示したことが、カナダドル相場を圧迫。英国
の低調な経済指標がポンドの売り手掛かりとなった。
    
    NY外為市場:
    
    <債券> 国債利回りが総じて上昇し、2年債はおよそ7年ぶりの高水準をつけた。前日のFRB高官
の発言を受けて、3月利上げ観測が高まった。
    ダドリー米ニューヨーク連銀総裁は早期に利上げする根拠が「かなり強まっている」と発言。ウィリア
ムズ米サンフランシスコ地区連銀総裁は3月会合で「利上げが真剣に検討される」と述べた。
    これを受け、フェデラルファンド(FF)金利先物が織り込む3月利上げの確率は65%以上に高まっ
た。
    2年債利回りは一時1.308%に上昇、2009年8月以来の水準をつけた。
    インフレ加速の兆候を受けて、長期債にも売りが膨らんだ。朝方発表された1月の個人所得・消費支出
統計によると、コア個人消費支出(PCE)物価指数が前月比0.3%上昇し、12年1月以来の高い伸び
となった。前年同月比は昨年12月と同じ1.7%上昇。FRBはインフレ指標としてコアPCE物価指数
に注目している。
    アクション・エコノミクスのグローバル債券分析部門マネジングディレクター、キム・ルパート氏は「
株高によるリスクオンと2週間後の利上げの可能性を受けて、多くの市場関係者が米国債の売却を迫られた
」と述べた。
    トランプ米大統領は前日の議会演説で、1兆ドルのインフラ投資や減税、規制緩和を実施する方針を表
明。いずれもインフレ押し上げ要因になるとみられている。
        
    米金融・債券市場:
    
    <株式> 反発。ダウ工業株30種の終値は初の2万1000ドル超えとなり、史上最高値を更新した
。米議会との対立が懸念されるトランプ大統領の施政方針演説が抑制されたトーンだったことで、今後の政
策実行に対する楽観的な見方が広がった。
    主要3指数の上昇率は1.3%を上回り、S&P総合500種とナスダック総合の終値も、いずれも過
去最高値だった。
    トランプ氏は2月28日の演説で、大規模な減税で米経済成長を加速させたいと強調したほか、1兆ド
ル規模のインフラ投資の実施に意欲を示した。これらの方針は、昨年の大統領選以降、株価を押し上げてき
た要因だ。
    ただ、この日のトランプ氏の演説からは、いつものとげとげしい物言いが息を潜めた。財政赤字の拡大
を避けたい議会に対してトランプ氏が自身の政策を押し通すことができるのか不安視していた投資家を安心
させる材料となったようだ。
    連邦準備理事会(FRB)が、市場がこれまで想定していたよりも早い3月に利上げに踏み切るかもし
れないとの観測が高まっていることも株価の押し上げ要因となった。
            
    米国株式市場:
    
    <金先物> 続落。FRB高官が相次ぎ、早期利上げに前向きな発言をしているため、14ー15日の
連邦公開市場委員会(FOMC)では追加利上げが決定されるとの観測が強まった。
    
    NY貴金属:
    
    <米原油先物> 続落。ガソリン相場の大幅下落や対ユーロでのドル高などを背景とした売りに押され
た。
    米エネルギー情報局(EIA)が朝方発表した週間在庫統計では、原油在庫が前週比150万バレル増
と、積み増し幅は市場予想の310万バレル増を下回った。これを受けて、供給過剰懸念が後退したことか
ら、発表直後は上げ幅を拡大。ただ、ガソリン在庫の取り崩し幅が予想を下回ったことから、いったん高値
を付けた後は売り圧力が強まった。
        
    NYMEXエネルギー:
        ドル/円 NY終値      113.71/113.76                                              
                      始値             113.70                                              
                      高値             114.04                                              
                      安値             113.48                                              
    ユーロ/ドル NY終値      1.0546/1.0549                                              
                      始値             1.0533                                              
                      高値             1.0572                                              
                      安値             1.0515                                              
                                                                                           
                                   米東部時間                                              
      30年債(指標銘柄)           17時05分      98*25.00     3.0624%             
                                 前営業日終値     100*20.50     2.9680%                    
       10年債(指標銘柄)           17時05分      98*05.50     2.4580%             
                                 前営業日終値      99*01.50     2.3580%                    
        5年債(指標銘柄)           17時05分      99*14.25     1.9922%            
                                 前営業日終値      99*31.25     1.8800%                    
        2年債(指標銘柄)           16時41分      99*21.75     1.2882%            
                                 前営業日終値      99*26.25     1.2160%                    
                                                                                           
                                        終値        前日比          %                    
          ダウ工業株30種           21115.55       +303.31       +1.46        
             前営業日終値           20812.24                                              
            ナスダック総合            5904.03        +78.59       +1.35         
             前営業日終値            5825.44                                              
        S&P総合500種            2395.96        +32.32       +1.37        
             前営業日終値            2363.64                                              
                                                                                           
       COMEX金 4月限             1250.0         ‐3.9                           
              前営業日終値             1253.9                                              
       COMEX銀 5月限             1848.9          +2.0                           
              前営業日終値            1846.9                                               
       北海ブレント 5月限              56.36        ‐0.15                             
              前営業日終値              56.51                                              
       米WTI先物 4月限              53.83        ‐0.18                           
              前営業日終値              54.01                                              
            CRB商品指数           191.2693       +0.6485                       
              前営業日終値           190.6208                                              
 
    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below