Reuters logo
再送-為替こうみる:ドル/円の下値限定的か、テーマ金利差に回帰=ソジェン銀 鈴木氏
2017年3月28日 / 03:16 / 8ヶ月後

再送-為替こうみる:ドル/円の下値限定的か、テーマ金利差に回帰=ソジェン銀 鈴木氏

(検索コードを修正して再送します。)

[東京 28日 ロイター] -

<ソシエテ・ジェネラル銀行 為替資金営業部長 鈴木恭輔氏>

ドル/円はやや持ち直してはいるが、あらためて110円割れを試すリスクは継続している。米政治の動きを素直に見れば、トランプ大統領の舵取りは不安定で、先行き不透明感は強い。

ただ、そこからさらに下方向へと、モメンタムを伴いながら下落していくとはみていない。政治ネタは、相場の材料として持続力に乏しい傾向にある。

主要通貨に対するドルインデックスは、米大統領選後のいわゆる「トランプ・ラリー」での上昇を経て、足元で11月前半の水準にまで低下した。ドル/円はトランプ相場の半値押し程度だが、少なくともドルの上昇に対する調整は、既に一巡したように見える。

市場の目線は今後、日米金利差に回帰するのではないか。相場の底流にあるのは、出口に向かう米金融政策だ。今週は米連邦準備理事会(FRB)高官の講演が相次いで予定されている。高官発言を丁寧に拾いながら、来週から本格化する重要な米経済指標の発表をにらむ流れにシフトしていくだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below