Reuters logo
UPDATE 1-中国南方航空、アメリカン航空子会社に新株割当 2億ドル相当
2017年3月28日 / 04:51 / 8ヶ月後

UPDATE 1-中国南方航空、アメリカン航空子会社に新株割当 2億ドル相当

(内容を追加しました)

[香港/上海 28日 ロイター] - 中国南方航空は28日、アメリカン航空の全額出資子会社に割り当てるため、15億5000万香港ドル(1億9960万米ドル)相当の新株を発行すると発表した。調達した資金は運転資金に充てる。

香港証券取引所に提出した文書によると、H株2億7061万株を1株あたり5.74香港ドルで発行する計画で、直近の終値に4.6%上乗せした水準。アメリカン航空子会社の保有率は2.68%となる。

2015年にはデルタ航空が4億5000万ドルで東方航空の株式3.55%を取得しており、米航空会社による中国の同業への出資はアメリカン航空が2社目となる。

中国のフラッグキャリア、中国国際航空(エア・チャイナ)と香港のキャセイ・パシフィック航空も2006年に相互に株式を取得しており、中国の主要航空3社すべてが中国本土外の企業と提携を結んだ格好となる。

中国当局は国際競争力の強化に向け、航空各社にこうした動きを促してきた。

中国南方航空は南部の広州市に拠点を置き、乗客数で国内最大手。

同社は、今回の取引がガバナンスの改善、経営の強化、競争力向上につながるほか、「ワールドクラスの航空グループを構築する戦略的目標の達成」に寄与するとしている。

また、コードシェア(共同運航)便の運航や、人員配置、販売、ロイヤルティー・プログラム、空港施設の共同利用などの分野でも協力を拡大する可能性があるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below