Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=続伸、中国株は経済特区を好感
2017年4月5日 / 08:47 / 7ヶ月後

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=続伸、中国株は経済特区を好感

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [5日 ロイター] - 
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値  売買代金概
                                                                                            算
 上海総合指数<.SSE  3,270.30  + 47.791    + 1.48  3,235.66  3,270.6453  3,233.2367  2727.6億元
 C>                       54         2                 03                           
 前営業日終値       3,222.51                                                        (上海A株
                          42                                                                )
 CSI300指数<  3,503.77   + 47.73    + 1.38  3,476.42  3,504.538   3,475.149   
 .CSI300>                  7         1                  3                           
 前営業日終値       3,456.04                                                        
                           6                                                        
    
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 ハンセン指数          24,400.80    + 139.32      + 0.57  24,370.95    24,400.80    24,166.01    1025.4億香
                                                                                                     港ドル
 前営業日終値          24,261.48                                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,365.32     + 50.80      + 0.49  10,361.39    10,380.83    10,258.67              
 .HSCE>                                                                                         
 前営業日終値          10,314.52                                                                           
 
    中国株式市場は続伸して引けた。河北省に新たな経済特区を設置する計画を好感して関連銘柄が値幅制限いっぱい
の10%高となるなか、主要指数は8カ月ぶりの大幅な上げとなった。
    上海総合指数       終値は47.7912ポイント(1.48%)高の3270.3054。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は47.731
ポイント(1.38%)高の3503.777。
    
    新経済特区の計画を受けた急激な住宅ブームを抑えるため、当局が投機抑制へ不動産販売を禁じたが、不動産株指
数は1.6%高。
    流動性を安定的水準に保つため金融政策手段を活用していく方針を人民銀行が示したことから、流動性懸念はやや
後退した。
    経済特区で恩恵を受けるとみられるインフラ株や素材株が上げを主導。北京金隅<601992.S
S>、唐山冀東水泥、天津港など特区関連銘柄がストップ高となった。
    
    香港市場も続伸して引けた。本土市場の上昇を好感した。ただ、米中首脳会談を控えて投資家は神経質になってお
り、上値は限られた。
    ハンセン指数終値は139.32ポイント(0.57%)高の2万4400.80。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は50.80ポイント(0.49%)高の1万0365.32。
    引けにかけて、大半のセクターが上昇。サービス株とハイテク株がけん引した。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below