Reuters logo
UPDATE 1-アジア通貨動向(11日)=ウォン中心に下落、北朝鮮リスクを嫌気
2017年4月11日 / 06:46 / 7ヶ月後

UPDATE 1-アジア通貨動向(11日)=ウォン中心に下落、北朝鮮リスクを嫌気

(内容を更新しました)

[11日 ロイター] - アジア通貨市場では、大半の新興国通貨が弱含み。地政学的リスクを背景にリスク回避が優勢となり、アジア株などの資産には売り圧力がかかった。

北欧系の銀行SEB(シンガポール)のアジア戦略責任者、ショーン・ヨコタ氏は「北朝鮮問題が投資家心理を多少リスク回避に向かわせている。アジア北部の経済や貿易依存度の高い経済ではリスクが拡大している」との見方を示した。

北朝鮮では今月、主要な記念行事が複数予定されており、これを祝う軍事行動が行われる懸念がもたれている。

ウォンは対米ドルで続落し、0.58%安の1米ドル=1142.2ウォン。前週は1%下落した。

フィリピンペソは荒い値動き。この日発表された2月の貿易赤字は17億3000万ドルと、前年同月から拡大した。

半面、台湾ドルは小幅ながら8営業日ぶり反発。前日に発表された第1・四半期の輸出が6年ぶりの高い伸びとなったことが、引き続き材料視された。

0611GMT(日本時間午後3時11分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相場は以下の通り。

*Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前日NY市場引け値。

Change on the day at 0611 GMT Currency Latest bid Previous day Pct Move Japan yen 110.650 110.93 +0.25 Sing dlr 1.405 1.4049 -0.04 Taiwan dlr 30.630 30.652 +0.07 Korean won 1146.700 1142.2 -0.39 Baht 34.596 34.614 +0.05 Peso 49.640 49.705 +0.13 Rupiah 13285.000 13285 +0.00 Rupee 64.560 64.56 -0.01 Ringgit 4.433 4.433 +0.00 Yuan 6.902 6.9050 +0.05

Change so far Currency Latest bid End 2016 Pct Move Japan yen 110.650 117.07 +5.80 Sing dlr 1.405 1.4490 +3.10 Taiwan dlr 30.630 32.279 +5.38 Korean won 1146.700 1207.70 +5.32 Baht 34.596 35.80 +3.48 Peso 49.640 49.72 +0.16 Rupiah 13285.000 13470 +1.39 Rupee 64.560 67.92 +5.20 Ringgit 4.433 4.4845 +1.16 Yuan 6.902 6.9467 +0.65

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below