Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株反落、香港は反発
2017年4月12日 / 09:00 / 7ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株反落、香港は反発

 (香港市場のリポートを追加しました)
    [上海 12日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比          %        始値         高値         安値   売買代金概
                                                                                                         算
 上海総合指数         3,273.8301   - 15.1356      - 0.46  3,283.8369  3,284.9338   3,262.2773    3112.9億元
                                                                                                
 前営業日終値         3,288.9657                                                                 (上海A株
                                                                                                         )
 CSI300指数<.C   3,509.439     - 7.889      - 0.22  3,514.572    3,523.098    3,497.999   
 SI300>                                                                                         
 前営業日終値          3,517.328                                                                
 
 香港              終値       前日比    %      始値       高値       安値       売買代金概
                                                                                 算
 ハンセン指数<.HS  24,313.50  + 225.04  + 0.93  24,068.91  24,313.50  23,994.13  718.4億香
 I>                                                                              港ドル
 前営業日終値      24,088.46                                                     
 ハンセン中国株指  10,208.31  + 42.33   + 0.42  10,130.17  10,218.68  10,100.99  
 数                                                                              
 前営業日終値      10,165.98                                                     
    
    中国株式市場は反落。生産者物価指数の伸び悩みを受け、中国経済の回復シナリオに
対する懸念が広がったほか、上昇していた経済特区関連株が上昇一服となった。
    上海総合指数終値は15.1356ポイント(0.46%)安の3273.
8301。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は7.889ポイント(0.22%)安の3509.439。
    
    中国国家統計局が発表した3月の生産者物価指数(PPI)上昇率は前年比7.6%
と7カ月ぶりに伸びが鈍化。中国の鉄鋼生産が需要を上回り、年内の供給過剰につながる
との警戒感から鉄鉱石と石炭の価格が下落したという。
    ただ、投資会社シャンシャン・ファイナンスの株式取引責任者、ウー・カン氏は商品
価格が足元で弱含んでいたため、生産者物価の伸び悩みは「ほぼ想定内」との見方を示し
た。
    一方で、経済特区新設により「建材の需要急増」などの恩恵が長期にわたって企業に
もたらされると指摘した。
    経済特区新設が発表された後、インフラ関連株は上昇したが、12日はそのほとんど
が一服。
    中国の自動車メーカー、長城汽車は8%安。同社株は4月に入り一時2
1%高となっていた。
    広東を拠点とする不動産開発業者や港湾運営会社は上昇。李克強首相が広東・香港・
マカオを結ぶグレート・ベイ・エリアの開発計画を検討・策定すると述べた。
    セクター別の値動きはまちまち。不動産開発株や公益株は
上昇した。
    銀行株指数は下落。当局がレバレッジ抑制を目的に、規制を回避するた
めの抜け穴を利用した取引などを自己点検するよう各銀行に指示。銀行のバランスシート
縮小につながるとみられている。

    香港株式市場は反発して引けた。広東・香港・マカオを結ぶ地域の開発計画に関連し
た銘柄に投資家の注目が集まった。
    ハンセン指数      終値は225.04ポイント(0.93%)高の2万4313.
50。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は42.33ポイント(0.42
%)高の10208.31。
    この日発表された中国のインフレ指標はさほど材料視されなかった。アナリストは、
中国のPPIの伸びは既にピークに達したようだが、しばらく高水準にとどまり、鉱工業
部門の利益を支援し続けるとの見方を示した。
    ほぼ全てのセクターで買いが優勢となったが、ハイテク株の上げが目立っ
た。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below