Reuters logo
再送-日米経済対話こうみる:米国側のスタンスは織り込み済み=マーケット・ストラテジィ 亀井氏
2017年4月18日 / 09:58 / 7ヶ月後

再送-日米経済対話こうみる:米国側のスタンスは織り込み済み=マーケット・ストラテジィ 亀井氏

(検索コードを修正しました)

[東京 18日 ロイター] -

<マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表 亀井幸一郎氏>

初回の日米経済対話では、トランプ大統領が二国間ベースで通商協定を交渉するのが米国の国益にかなうとの認識していることを、ペンス副大統領が明らかにする一方で、麻生副総理はアジア全体の安定を強調するなど、話がかみ合っていない印象だ。

ただ、米国側はすでに日本の牛肉等にかかる関税率が主要市場で最も高水準だと指摘するなど、二国間の通商協定に向けた動きは既に始まっており、初会合で示された米国のスタンスに特段の驚きはない。

為替市場は、フランス大統領選の行方にも注目しているが、個人的には、欧州の政治景色が大きく変わる事態にはならないと見ている。

他方、北朝鮮問題の落としどころをどうするかも不透明だ。もし、投資家のリスク回避姿勢を強めるような結果となれば、ドルは105円方向に向かい、トランプラリーが始まる以前の水準まで戻る可能性があるとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below