Reuters logo
UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反落、金融株が下げ主導
2017年6月5日 / 05:11 / 6ヶ月後

UPDATE 1-シドニー株式市場・中盤=反落、金融株が下げ主導

 (内容を追加しました。)
    [5日 ロイター] -       
 豪                 日本時間12時5    前日比      %      始値
                              4分                    
 S&P/ASX200      5,743.100  - 45.014  - 0.78  5,788.10
 指数                                                       0
 前営業日終値           5,788.114                            
    
    週明け5日のシドニー株式市場の株価は反落。前週末の米国株が上
昇したものの、金融株が下げを主導した。投資家らは予想を下回った米
雇用統計の内容を精査していた。
    S&P/ASX200指数は、0242GMT(日本時間
午前11時42分)時点で、0.7%安の5745.0。同指数は前週
末2日に0.9%上昇し、4日続伸した。
    2日発表された米雇用統計は、失業率が4.3%と16年ぶりに低
い水準を記録したものの、労働市場が失速していることを示唆した。
    豪四大銀行は、同指数銘柄で下げ幅で上位。鉱業大手のリオ・ティ
ントとBHPも下げた。
    金融株指数は1.7%安。四大銀行は1.3─2.2%安
。
    ウエストパック銀行は2.1%と約7カ月ぶりの安値を付
けたほか、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)
は一時2.7%安と1日の下げとして約4週間ぶりの大きさを記録。
    鉄鉱石と銅のオーバーナイトの下落を受けて、金属・鉱業指数<.AX
MM>は0.8%安。リオ・ティントは1%超安、BHPは2.2%まで
下落した。
    金相場高で金鉱株が上伸したため、全体の指数の下げは抑制された
。
    エネルギー株では、ウッドサイド・ペトロリアムが1.1
%安。オイル・サーチは1.3%安。
    一方、リゾリュート・マイニングとエボリューション・マ
イニングは、それぞれ2%超上昇し、上昇率で上位。
    電力のAGLエナジーが1.9%、オリジン・エナジーが
0.5%それぞれ上昇し、公益部門を押し上げた。 このほか、トラン
スアーバン・グループが1.8%上伸した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below