Reuters logo
再送-台湾株式市場・中盤=ほぼ横ばい
2017年6月7日 / 04:06 / 5ヶ月前

再送-台湾株式市場・中盤=ほぼ横ばい

 (表を差し替えました)
    [台北 7日 ロイター] -    
 台湾                                      前日比          %           始値
 加権指数                   10,202.41      - 3.77      - 0.04      10,216.14
 前営業日終値               10,206.18                                       
    
    台湾株式市場は、ほぼ横ばい。朝方は上昇したものの、今週予定されている大型の政
治・経済イベントを控えて警戒感が広がり値を消した。
    加権指数は0245GMT(日本時間11時45分)時点で、ほぼ横ばいの
1万0209.52。前営業日は0.2%安で引けた。
    英総選挙や欧州中央銀行(ECB)定例理事会、コミー前FBI長官の議会証言など
を控え、市場参加者は大きなポジションを取ることを手控えている。
    電子製品指数は、0.1%高。金融株指数は0.2%安。 
    活発に取引された銘柄では、メモリーチップ製造の旺宏電子(マクロニクス)<2337.
TW>が0.6%安。一方、友達光電(AUオプトロニクス)は、2.5%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below