Reuters logo
再送-英総選挙こうみる:「コービン首相」ならポンド安=マッコーリー
2017年6月9日 / 03:23 / 6ヶ月前

再送-英総選挙こうみる:「コービン首相」ならポンド安=マッコーリー

(検索コードを修正しました)

[ロンドン 9日 ロイター] -

<マッコーリー銀行(シンガポール)の為替ストラテジスト、ギャレス・ベリー氏>

現時点の試算ではコービン労働党党首が首相になるとは非常に考えにくい。保守党が次期政権の柱を形成する可能性が非常に高い。

万が一コービン氏が首相になった場合、全体的に欧州連合(EU)支持の立場をとる労働党の姿勢に関わらず、労働党政権下での財政政策(および経済政策全般)を巡る懸念からポンドはいずれにしても下落する可能性がある。保守党と自由民主党が連立を組めば穏健なEU離脱(ソフトブレグジット)の実現につながる可能性がそこそこあるが、ブレグジットを巡る両党の見解が相容れないことを考えると、非常に可能性の低い組み合わせだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below