Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国株は続落、成長鈍化懸念で 香港下落
2017年6月15日 / 06:25 / 5ヶ月前

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国株は続落、成長鈍化懸念で 香港下落

    * 関連グラフィック:reut.rs/1NfkoGl

 (内容を追加しました)
    [上海 15日 ロイター] - 
 中国                   前場終値      前日比          %        始値
 上海総合指数         3,127.1886    - 3.4854      - 0.11  3,125.5865
                                                                    
 前営業日終値         3,130.6740                                    
 CSI300指数<.C   3,519.682    - 15.616      - 0.44  3,530.747 
 SI300>                                                   
 前営業日終値          3,535.299                                    
 香港             前場終   前日比       %     始値
                      値                    
 ハンセン指数<.  25,601.  - 274.2   - 1.06  25,772.
 HSI>                 68        2               28 
 前営業日終値    25,875.                           
                      90                    
 ハンセン中国株  10,362.  - 152.7   - 1.45  10,475.
 指数                 12        9               94 
 前営業日終値    10,514.                           
                      91                    
 
    中国株式市場は続落して前場を終えた。経済成長が近く鈍化するとの根強い懸念が背
景。
    上海総合指数前場終値は3.4854ポイント(0.11%)安の3127
.1886。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は15.616ポイント(0.44%)安の3519.682。
    当局のデレバレッジへの取り組みにより金融システムの流動性がある程度低下したこ
とが示されている。信用状況の逼迫は、向こう数カ月の経済活動の足かせとなることが見
込まれる。
    米連邦準備理事会(FRB)は14日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC
)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.0─1.25%に引き上げるこ
とを決定。利上げは予想されていたものの、イエレンFRB議長が示したバランスシート
縮小の計画は、アジア株にとってネガティブとの見方も一部で出ている。
    中投証券(香港)はリポートで「長期的に市場の流動性を低下させ、株式や他の資産
のパフォーマンスに影響を与える可能性がある」と指摘した。
    中国当局は米利上げに追随せず、15日の公開市場操作でリバースレポ金利を変更し
なかった。ただアナリストは中国のインターバンク市場の借り入れコストは既に今年に入
り急上昇していると指摘した。
    このほか、トレーダーによると、市場では上場している中国企業の利益の伸びが低迷
するとの懸念が広がっている。
    中国市場では大半のセクターが値下がりした。
  
    香港株式市場は下落。
    ハンセン指数      前場終値は274.22ポイント(1.06%)安の2万560
1.68。一時は5月29日以来の安値を付けた。ただ年初来では16%上昇している。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は152.79ポイント(1
.45%)安の1万0362.12。この水準で取引を終えれば6週間ぶりの大幅な下げ
となる。
    香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)は15日、政策金利である基準金利を
25ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.50%とした。FRBの利上げに追随した
。
    HKMAの陳徳霖(ノーマン・チャン)総裁は、香港の銀行が今後徐々に住宅ローン
金利を引き上げるとの見方を示した。不動産開発企業の株価が影響を受ける可能性がある
。
    香港市場でも大半のセクターが下落。借り入れコスト上昇の影響を受けやすい不動産
セクターが下げを主導している。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below