Reuters logo
再送-CPIこうみる:物価上昇鈍く出口議論しづらい=三菱UFJMS証 戸内氏
2017年6月30日 / 01:11 / 5ヶ月後

再送-CPIこうみる:物価上昇鈍く出口議論しづらい=三菱UFJMS証 戸内氏

(検索コードを修正しました)

[東京 30日 ロイター] -

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券 シニアマーケットエコノミスト 戸内修自氏>

5月全国消費者物価指数(除く生鮮)は前年比0.4%上昇と前月(プラス0.3%上昇)から上昇幅が拡大した。昨年後半からの円安や原油価格持ち直しで、緩やかな拡大の流れを保った。しかし、季節調整済みの前月比をみると、4カ月連続の0.0%。前年に下がっていた分の裏(反動)が出ているとの側面を否定できない。

また、6月東京都区部は前年比0.0%と横ばいにとどまった。実体として、物価上昇力は鈍い。日銀は7月展望リポートで、物価見通しを下方修正する可能性も出てきた。物価目標2%から程遠く、物価面から長期金利の操作目標引き上げを含めた出口の議論はしにくい状況だろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below