Reuters logo
再送-為替こうみる:注目イベントは秋までお預け、8月のドル/円は方向性出ず=三菱UFJMS証 植野氏
2017年7月26日 / 03:05 / 4ヶ月後

再送-為替こうみる:注目イベントは秋までお預け、8月のドル/円は方向性出ず=三菱UFJMS証 植野氏

(検索コードを修正しました)

[東京 26日 ロイター] -

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ為替ストラテジスト 植野大作氏>

ドル/円は方向感の定まらない展開が続いている。米国の政治的な不透明感が上値を抑えている一方、民間の企業業績は好調で、株価も堅調に推移している。株価のところでリスクオンになっており、ドル/円が大崩れしていくような状況ではない。

日本の政局に関しても、安倍政権の政治基盤の揺らぎに対する不安心理は円高材料視されるが、内閣改造後に経済対策を打ち出すのではないかという見方もあるため、一方的に円が買われたりもしない。

きょうの米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過すれば、9月まで日米の金融政策決定会合がない。経済指標や政治情勢は注意深くみていかなければならないが、大きな方向性が出づらい時間が続きそうだ。材料夏枯れムードの中、売りも買いも盛り上がらないとみている。

8月末まで109.50─114.50円のレンジを予想している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below