Reuters logo
UPDATE 2-米金融・債券市場=国債利回り小幅上昇、米税制改革法案に進展の動き
2017年11月28日 / 22:08 / 15日前

UPDATE 2-米金融・債券市場=国債利回り小幅上昇、米税制改革法案に進展の動き

 (表のレートを更新しました)
    [ニューヨーク 28日 ロイター] - 
     30年債(指標銘柄)          17時05分     99*28.00    2.7561%             
                               前営業日終値     99*22.00    2.7650%                   
      10年債(指標銘柄)          17時05分     99*10.50    2.3259%             
                               前営業日終値     99*10.00    2.3280%                   
       5年債(指標銘柄)          17時05分     99*23.00    2.0594%            
                               前営業日終値     99*25.00    2.0470%                   
       2年債(指標銘柄)          16時43分    100*00.00    1.7500%            
                               前営業日終値     99*17.25    1.7450%                   
                           清算値     前日終値  コード
                                                
 Tボンド先物12月限     154*09.00    154*11.00         
 Tノート先物12月限     124*31.00    125*04.00         
 
    米金融・債券市場では、国債利回りが小幅上昇。前向きな米指標に加え、米税制改革
法案に進展の動きが見られるなか、米株価が値上がりし最高値を更新、リスク選好が改善
した。午後に入り、北朝鮮がミサイルを発射したことで利回りは一時的に低下する場面も
あった。
    上院予算委員会は28日、共和党の税制改革法案を承認。法案は30日にも上院本会
議で採決にかけられる見通しとなった。「法案に関しては全てが予定通りに進んでいると
みられ、株高、ドル高、債券安の展開になった」(アクション・エコノミクス)という。
    こうした中、イールドカーブはスティープ化の動きとなった。これまで続いたフラッ
ト化の巻き戻しが出たという。2年債と10年債の利回り格差は
57.90ベーシスポイント(bp)にやや拡大。5年債と30年債US30YT=
RRの利回り格差も72.80bpと約1週間ぶりの水準に拡大した。
    11月の米CB消費者信頼感指数は129.5に上昇。予想の124.0を上回り、
2000年11月以来、17年ぶりの高水準を記録した。ただ1年インフレ期待は4.5
%と、10月の4.7%から低下した。
    終盤の取引で10年債利回りは2.336%に上昇。2年債
利回りは1.754%に上昇。30年債は2.766%。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below