January 17, 2018 / 11:59 PM / 3 months ago

訂正-東芝、WH関連資産の譲渡先をブルックフィールドなどに決定

(本文末尾の株式譲渡価格を削除しました)

[東京 18日 ロイター] - 東芝は18日、元原発子会社で、昨年3月に米連邦破産法11条の適用を申請した米ウエスチングハウス(WH)関連資産の譲渡先を決定した、と発表した。

それによると、代位債権とその他の債権の譲渡先は米Baupost Group LLC傘下のコンソーシアムであるNucleus Acquisition LLC、株式の譲渡先はBrookfield WEC Holdings。両社とそれぞれ譲渡契約を締結したという。

この譲渡により、東芝の資本は4100億円改善し、2018年3月末の債務超過が解消される見込み。Brookfieldへの株式譲渡は18年3月末までに完了する予定。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below