March 16, 2018 / 2:03 AM / a month ago

再送-指標予測=2月コアCPIは1.0%、プラス幅が前月比拡大

(この記事は16日に配信しました)

[東京 16日 ロイター] - ロイターが集計した民間エコノミストの予測中央値によると、総務省が公表する2月の全国消費者物価指数(CPI)は、指標となる生鮮を除くコアCPIが前年比1.0%上昇しプラス幅は1月の0.9% から拡大する見通し。

「電気・ガスの前年比の伸びが鈍化する一方、ガソリン価格の上昇や携帯電話機の伸びの加速によってプラス幅が拡大」(みずほ総研)、「携帯電話や宿泊料、パック旅行費が押し上げに、婦人用洋服が押し下げに寄与する」(SMBC日興証券)とみられている。

      全国2月 中央値   1.0% 最大値   1.2% 最小値   0.9% 回答社数  19      

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below