March 28, 2018 / 9:26 AM / 6 months ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=中国株は反落、香港株は3週ぶり安値

 (内容を追加しました)
    [上海 28日 ロイター] - 
 中国                           終値       前日比      %    始値      高値      安値
 上海総合指数              3,122.2895    - 44.3593  - 1.40  3,130.  3,165.21  3,117.53
                                                             5711        26        36 
 前営業日終値              3,166.6488                                                 
 CSI300指数<.CSI      3,842.680     - 70.589  - 1.80  3,865.  3,907.28  3,835.88
 300>                                                         045         1         3 
 前営業日終値               3,913.269                                                 
 
 香港                        終値      前日比          %        始値          高値          安値
 ハンセン指数            30,022.53    - 768.30      - 2.50  30,510.38     30,637.21     30,022.53 
 前営業日終値            30,790.83                                                                
 ハンセン中国株指数<.H   12,001.16    - 300.39      - 2.44  12,180.10     12,252.24     11,995.82 
 SCE>                                                                                 
 前営業日終値            12,301.55                                                                
 
    
    中国株式市場は反落した。前日の米株がハイテクを中心に下落した流れに追随した。
    上海総合指数終値は44.3593ポイント(1.40%)安の3122.
2895。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30
0指数         の終値は70.589ポイント(1.80%)安の3842.680。
    深セン総合指数は0.95%下落した。またハイテク株比率の高い新興企業
向け市場である創業板(チャイネクスト)は0.52%安で取引を終えた。
    きょうは消費株が下落を主導した。消費関連株は4.7%下落し、2年
超ぶりの大幅な下落となった。高級酒メーカーの貴州茅台は4.6%下落。
    銀行株は0.1%安と、相対的に底堅く推移した。中国の大手銀行が発
表した決算は、純金利マージンの改善などを背景に、3年ぶりの大幅な増益を記録した。
    
    香港株式市場は下落。終値では3週ぶりの安値水準となった。前日の米株安に加え、
米中貿易戦争に対する懸念が再燃した。
    ハンセン指数終値は768.30ポイント(2.50%)安の3万0022.
53。終値では3月5日以来の安値。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は300.39ポイント(2.4
4%)安の1万2001.16。
    IT(情報技術)株が5%安となり、下げを主導。規制強化懸念から米ハ
イテク株が下落した流れを引き継いだ。
    米中間の対立に対する懸念も再浮上。中国国営紙の環球時報は、中国政府が中国製品
に新たな関税を課すとした米国への対抗措置として、報復関税を課す米国製品の品目リス
トを間もなく公表すると報じた。
    ファースト・シャンハイ・セキュリティーズは、貿易摩擦への懸念がくすぶり続けて
いることで、香港株は香港市場における一段の金利上昇にも影響を受けやすくなっている
と指摘。「市場は依然としてボラタイルで、安定する兆しはなく、短中期的には香港株は
下げトレンド」との見方を示した。
    幅広く値下がりし、不動産株、コモディティー株、金融株の
下落率はいずれも2%超。一方、公益株などディフェンシブ銘柄はアウトパフォ
ームした。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below