April 10, 2018 / 9:19 AM / 11 days ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・引け=上昇、国家主席の演説を好感

 (香港株を追加しました)
    [上海 10日 ロイター] -    
 中国                         終値     前日比      %        始値        高値           安値
 上海総合指数            3,190.3216  + 52.0280  + 1.66  3,144.2568  3,190.6492    3,139.0807 
                                                                                
 前営業日終値            3,138.2936                                                          
 CSI300指数<.CSI3   3,927.421   + 74.491  + 1.93  3,860.723   3,927.425      3,851.796 
 00>                                                                            
 前営業日終値             3,852.929                                                          
 香港                      終値      前日比          %        始値         高値         安値
 ハンセン指数          30,728.74    + 499.16      + 1.65  30,205.09    30,806.86    30,163.09 
 前営業日終値          30,229.58                                                              
 ハンセン中国株指数<   12,324.02    + 251.02      + 2.08  12,047.99    12,372.69    12,039.75 
 .HSCE>                                                                            
 前営業日終値          12,073.00                                                              
 
    中国株式市場は続伸した。中国の習近平国家主席の演説を受けて、米中貿易摩擦への懸念が後退した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
74.491ポイント(1.93%)高の3927.421。
    上海総合指数終値は52.0280ポイント(1.66%)高の3190.3216で、7週
間ぶりの大幅な上昇率。
    主席は中国経済の開放をさらに進め、自動車を含む一部製品の輸入関税を年内に引き下げる方針を表明
した。悪化する米国との貿易摩擦の鎮静化を図ったとみられている。
    Kaiyuan証券のストラテジスト、Yang Hai氏は「習主席は演説で、米中貿易摩擦の解決策を提示した」
と述べた。
    また光大新鴻基のジョナス・ショート氏は、主席が通商面での緊張を和らげる発言をしたことを受け、
市場はポジティブに反応したと指摘。ただ、内容については「中国が開放するセクターは、明らかな優位性
がすでにあるか、完全に支配されている」との見方を示した。
    主席は保険業界の開放加速化にも言及した。    
    上昇はセクター全般に及び、銀行株と不動産株がリードした。
    資産運用担当者の間では、中国の株式は今年の最も有望な投資対象に含まれている。米国と中国が全面
的に貿易戦争する事態は回避されるとの見方が背景だ。
    
    香港株式市場も上昇。約1カ月ぶりの大幅上昇となった。習主席の演説を好感した。
    ハンセン指数終値は499.16ポイント(1.65%)高の3万0728.74。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は251.02ポイント(2.08%)高の1万2
324.02。
    JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバル市場ストラテジスト、チャオピン・ズー氏は「き
ょう発表された政策が国際貿易面での緊張を緩和させる可能性がある。習主席が今年、重要な改革完了に向
けて予定を設定したことも注目に値する。政府による改革加速の可能性を示唆するからだ」と指摘。一方で
「今回の演説は中国の大きな政策転換を意味するものではないうえ、米中間の貿易摩擦解消には一段の交渉
が必要となる公算が大きい」とし、投資家はボラティリティー上昇やニュース速報によって相場が変動する
リスクに備えるべきと述べた。
    セクター別ではおおむね上昇。IT株が約2%高。金融株が1.7%高となった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below