April 20, 2018 / 4:35 AM / a month ago

再送-指標予測=3月鉱工業生産は前月比0.5%上昇、2カ月連続増産

 (この記事は20日に配信しました。)
    [東京 20日 ロイター] - ロイターがまとめた民間調査機関の予測によると、3月鉱工業生産指
数の予測中央値は前月比0.5%の上昇となった。2カ月連続の上昇。上昇幅は前月より縮小すると予想さ
れている。実質輸出が振るわなかったことなども影響しているもよう。
    
    1月の落ち込みが大きかったこともあり、1─3月期は前期比で低下すると予測する調査機関が多い。
「製造業を中心に足元で悪化が続いている点はやや懸念材料ではあるものの、海外需要は足元まで旺盛」(
バークレイズ証券)だとして、減産は基調の変化ではなく、「増産基調の下の踊り場」(SMBC日興証券
)とみられている。このため4月以降は再び増産に転じるとの見方が大勢だ。
  
    各社の予想は以下の通り。 (%)
 中央値                     0.5
 最大値                     1.7
 最小値                     -0.1
 回答社数                    18
                                       
 Barclays Secs JP           0.5
 BNP Paribas                0.6
 Citigroup                  1.7
 Dai-ichi Life              0.2
 Daiwa IR                   1.1
 Japan Rch Inst             0.4
 JPMorgan                   0.5
 Mitsub UFJ MS              1.3
 Mizuho RI                  0.9
 Mizuho Secs                0.2
 MS MUFG Secs               0.7
 MURC                       0.3
 NLI Research               0.1
 Nomura                     0.0
 Norinchukin                -0.1
 SCB Rch Inst               0.9
 SMBC Nikko Sec             0.5
 Sumitomo Asset             1.5  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below