April 27, 2018 / 12:43 AM / a month ago

UPDATE 1-鉱工業生産、3月は前月比+1.2%、2カ月連続の上昇=経産省

(内容を追加しました。)

[東京 27日 ロイター] - 経済産業省が27日発表した3月鉱工業生産指数速報は前月比1.2%上昇した。2カ月連続の上昇。ロイターの事前予測調査では前月比0.5%上昇と予想されていたが、発表数値は予想を上回った。

生産予測指数は4月が前月比3.1%上昇、5月が同1.6%の低下。

経済産業省は生産の基調判断を「緩やかな持ち直し」として据え置いた。

3月の鉱工業生産は2カ月連続の前月比上昇だったものの、1月の低下分を完全には回復できず、1─3月期の生産は前期比1.4%低下し、8四半期ぶりの低下となった。

3月の生産の伸びが小幅にとどまったのは、実質輸出が低調だったことも背景にありそうだ。

民間調査機関の間では、1─3月期が8四半期ぶりに低下となったことについて、海外需要は旺盛で、減産は基調の変化ではなく「増産基調の中の踊り場とみられる。このため4月以降は再び増産に転じる」といった見方が大勢だ。

*この記事の詳細はこのあと送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

*経産省の発表資料は以下のURLでご覧ください。

here  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below