April 27, 2018 / 6:29 AM / 7 months ago

再送-日銀会合こうみる:目標達成時期削除で政策柔軟性高まる可能性=みずほ証 丹治氏

(検索コードを修正して再送します)

[東京 27日 ロイター] - <みずほ証券・シニア債券ストラテジストの丹治倫敦氏>

2%物価目標の達成時期を削除したことについて、理由はよくわからないが、今後もまた目標達成が後ずれすることなった場合に追加緩和観測が高まることを避けたかったことや、出口の議論と関連づけられることを回避したいとの意向もあったのだろう。

そういう意味では、目標達成時期に縛られなくなることで政策のフレキシビリティは高まるかもしれない。ただし、2%という物価目標の旗を降ろしたわけではなく、あきらめたわけでもなく、そこは変わらない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below