May 16, 2018 / 1:03 AM / 4 months ago

再送-GDPこうみる:設備投資のマイナス、予想外=みずほ証 末廣氏

(検索コードを修正しました)

[東京 16日 ロイター] -

<みずほ証券 シニアマーケットエコノミスト 末廣徹氏>

設備投資がマイナスになったことが予想外だった。消費、住宅を含め内需がマイナスのため、GDPの内容は良くない。

昨年は輸出、生産、設備も伸びる良い循環が一部でみられていたが、一巡している感じを受ける。消費に関しては、1─2月は天候不良で野菜の価格が高く消費が抑えられたという面があるが、3月はこうした要因が解消され、天候も良く春物の衣類が早めに売れているとの話もあった。しかし、それでも挽回できなかった。

引き続き内需は停滞するとみられ景気は外需次第になるが、世界経済の頭打ち感により輸出に陰りが出てきており、2018年度の成長率は昨年度より低くなりそうだ。景況感が次第に悪化していく可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below