May 16, 2018 / 6:33 AM / 6 months ago

訂正-シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、予想下回る賃金上昇率受け

(本文2段落目の下落率を「4%」から「0.4%」に訂正し、直近のレートを更新しました)

[シドニー 16日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、第1・四半期の豪賃金上昇率が予想を下回ったことを受けて豪ドルが一時下落した。国内の低金利が長期化するとの見方が強まった。ニュージーランド(NZ)ドルは、最近付けた5カ月ぶりの安値近辺。

豪ドルの対米ドル相場は指標発表後に0.7447米ドルまで下落。この日の高値を約0.4%(訂正)下回った。直近は0.74840米ドルで、最近付けた11カ月ぶり安値の0.7413米ドルからそれほど遠くない水準。

AMPキャピタルのシニアエコノミストは「賃金の伸びが現在の水準から短期的に大幅に加速する兆候はほとんどない」と指摘。

「消費者にとって見通しは依然厳しく、短期的な豪経済成長のリスクとなる。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は2020年まで利上げできないと引き続き予想する」と語った。

市場の次の焦点は17日に発表される豪雇用統計だ。

NZドルは0.6868米ドルと5カ月ぶり安値近辺。乳製品価格入札が好調だったことには反応薄となっている。今後は17日に公表される新政権初の予算案が注目される。

豪国債先物は下落。3年物は3ティック安の97.73、10年物は5.5ティック安の97.105。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below