May 30, 2018 / 12:48 AM / 3 months ago

再送-為替こうみる:伊政局混迷で米利上げペースにも不透明感=FXプライム 上田氏

(検索コードを修正して再送します。)

[東京 30日 ロイター] -

<FXプライムbyGMO 常務取締役 上田眞理人氏>

イタリアの政局混迷はユーロ安と、リスク回避の広がりによる結果的な株安、円高を誘発したのみならず、予想外に大幅な米長期金利の低下をもたらした。

こうなると、6月の米利上げは間違いないとしても、その先の利上げペースが予想しづらくなってくる。また、株価がこれだけ崩れると、情勢的にも米国が利上げを推し進めることが困難となる可能性がある。

ドル/円については、108円を下回るとテクニカルに強いサポートが見当たらないが、あえて言えば、3月のドル安トレンドの出発点となった107.30円が次の下値めどとなりそうだ。

  イタリアについては、再選挙の日程が決まるまで不安定な状況が続きそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below