August 29, 2018 / 3:48 PM / 24 days ago

UPDATE 1-米中古住宅販売仮契約指数、7月は0.7%低下 供給減で価格上昇

* 7月の米中古住宅販売仮契約指数は106.2=全米リアルター協会

* 7月の米中古住宅販売仮契約指数、前月比0.7%低下=全米リアルター協会 (内容を更新しました)

[ワシントン 29日 ロイター] - 全米リアルタ-協会(NAR)が公表した7月の中古住宅販売仮契約指数は、前月比で0.7%低下して106.2となった。供給不足を反映し、ここ数カ月のトレンドが継続した。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は0.3%上昇だった。

7月の中古住宅販売戸数は年率換算で2.3%減だった。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は、低下の要因は供給が限られていることのほか、堅調な雇用市場を受けた価格上昇があると指摘。こうした状況を受け、「住宅を購入しようと思っても手が届かないという人がますます増える水準に価格が上昇している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below