September 7, 2018 / 5:03 AM / 19 days ago

再送-株式こうみる:米国が対中追加関税発表なら悪材料出尽くし=しんきんAM 藤原氏

(検索コードを修正しました)

[東京 7日 ロイター] -

<しんきんアセットマネジメント投信 運用部長 藤原直樹氏>

災害の影響への懸念から外国人投資家が日本株外しに動いている印象がある。だが、それ以外に新しい話で株価が下がっている訳ではない。日本株は非常に割安な水準にある。企業業績自体も変調の兆しが出ているとはみていない。2000億ドル規模の米国の対中追加関税の話が出れば、日本株はいったん下がるとは思うが、材料出尽くしとなる可能性がある。

米国のハイテク株は下落したが、日本の半導体株はある意味「ムード」で売られており、米国と異なり全く割高ではない。業績への懸念が払拭されれば流れが変わってくるのではないか。中長期的な半導体需要の拡大という流れは変わっていない。日本の半導体セクターの反応も一時的だろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below