September 12, 2018 / 7:16 PM / 12 days ago

UPDATE 1-米10年債入札、プライマリーディーラー落札比率が1月以来の低水準

* 米9年11カ月物国債入札、最高落札利回り2.957%・最高利回り落札比率19.38%

* 米9年11カ月物国債入札、応札倍率2.58倍

* 米9年11カ月物国債入札、最高落札利回りは午後1時時点のWI取引を1BP近く下回る=ロイターデータ

* 米9年11カ月物国債入札、落札比率はプライマリーディーラー22.64%・直接入札者13.44%・間接入札者 63.92%

* 米9年11カ月物国債入札、落札/応札比率はプライマリーディーラー14.39%・直接入札者72.84%・間接入札者77.72% (情報を追加しました)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米財務省が行った230億ドルの10年債入札は、プライマリーディーラーの落札比率が22.64%と、1月以来の低水準となった。

一方、外国中銀などを含む間接入札者の落札比率は63.92%と、8月の61.27%から上昇し、平均の61.49%を上回った。

応札倍率は2.58倍。8月の入札の2.55倍、および平均の2.38倍を上回った。

今回の入札規模は8月の260億ドルは下回ったが、10年債入札の平均である210億ドルは上回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below