October 17, 2018 / 10:34 AM / a month ago

UPDATE 1-ユーロ圏CPI改定値、9月は前年比+2.1% エネルギー主導

* 9月のユーロ圏消費者物価指数改定値(食品・エネルギー除く)、前月比+0.3%(予想:)

* 9月のユーロ圏消費者物価指数改定値(エネルギー・食品・アルコール・たばこ除く)、前月比+0.4%

* 9月のユーロ圏消費者物価指数改定値(エネルギー・食品・アルコール・たばこ除く)、前年比+0.9%

* 9月のユーロ圏消費者物価指数改定値(食品・エネルギー除く)、前年比+1.1%(予想:+1.1%)

* 9月のユーロ圏消費者物価指数改定値、前年比+2.1%(予想:+2.1%)

* 9月のユーロ圏消費者物価指数改定値、前月比+0.5%(予想:+0.5%) (内容を追加しました)

[ブリュッセル 17日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した9月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は、前月比0.5%、前年比2.1%それぞれ上昇し、ロイターがまとめた市場予想と一致した。

エネルギー価格の寄与度が0.9ポイントと、最も大きかった。サービスの寄与度は0.57ポイント、食品、アルコール、たばこは0.51ポイントだった。

欧州中央銀行(ECB)がコアインフレとする、エネルギーと未加工食品を除くCPIの上昇率改定値は前月比0.3%だった。前年比では1.1%で、8月の1.2%、7月の1.3%から鈍化した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below