October 19, 2018 / 3:05 PM / a month ago

UPDATE 1-米9月の中古住宅販売が大幅減、価格上昇で消費者の購入意欲減退

* 9月の米中古住宅販売は前月比-3.4%(予想:-0.7%)=全米リアルター協会

* 9月の米中古住宅販売は年率515万戸(予想:530万戸)=全米リアルター協会 (内容を追加しました)

[19日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が発表した9月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は、年率換算で前月比3.4%減の515万戸だった。減少は6カ月連続。ロイターのエコノミスト予想である0.7%を超える落ち込みで、減少は過去約2年間で最大となった。

在庫不足が続く中、価格が上昇しており、消費者の購入意欲が減退しているという。地域別では南部の落ち込みが最も大きいほか、西部も大幅に減少した。NARの主任エコノミスト、ローレンス・ユン氏は、金利上昇に伴い販売が全般的に減少しているようだと指摘した。

住宅在庫は188万戸と、前年比1.1%増加。販売ペースに基づく在庫の消化期間は4.4カ月で、需要と供給が適切に均衡するとみられる6、7カ月を下回っている。販売価格は中央値で前年比4.2%上昇し25万8100ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below