October 26, 2018 / 6:51 AM / 23 days ago

UPDATE 1-独消費者信頼感指数、11月は10.6 消費意欲は旺盛=Gfk

 (内容を追加しました。)
    [ベルリン 26日 ロイター] - ドイツの市場調査グループGfKが発表した11月の独消費者信
頼感指数は10.6と、前月から変わらずだった。
    ロイターがまとめた市場予想の10.5をやや上回った。
    消費意欲は旺盛だが、貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱に対する懸念から、景気や所得の先行き
に対する楽観度は低下した。
    消費者の購買意欲を示すサブ指数は55.9に上昇。雇用情勢全般に安心感があり、これが消費拡大を
促す主因になっているという。
    GfKの調査担当者ロルフ・ビュルクル氏は「消費者は、貿易摩擦や英国のEU離脱といった外部リス
クを懸念していないようで、派手にお金を使う用意がある。結局のところ、貯蓄は魅力的な選択肢とは言え
ない」と指摘。
    経済見通しを示す指数は8.1ポイント低下し19.0となった。
    同氏は「外部要因が主因だ」とし、「米国とEUの貿易紛争は、落ち着いてはいるものの、完全には解
決していない。中国との紛争はエスカレートしている」との見方を示した。
    調査は10月5─19日に実施した。    
    
 NOV 18                         OCT 18  NOV 17   
 Consumer climate               10.6    10.6     10.8
 Consumer climate components    OCT 18  SEPT 18  OCT 17
 - willingness to buy           55.9    52.9     59.2
 - income expectations          54.4    57.9     48.7
 - business cycle expectations  19.0    27.1     43.5
 
    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below