December 19, 2018 / 4:52 AM / a month ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国続落、ヘルスケア株が安い 香港小幅高

 (内容を追加しました)
    [上海 19日 ロイター] - 
 中国                      前場終値    前日比      %        始値
 上海総合指数            2,570.1834  - 6.4661  - 0.25  2,578.6750
                                                                 
 前営業日終値            2,576.6495                              
 CSI300指数<.CSI3   3,120.144   - 8.283  - 0.26  3,133.742 
 00>                                                   
 前営業日終値             3,128.427                              
 香港                      前場終値    前日比      %        始値
 ハンセン指数             25,855.34   + 41.09  + 0.16  25,860.68 
 前営業日終値             25,814.25                              
 ハンセン中国株指数<.HS   10,211.33   - 19.19  - 0.19  10,234.45 
 CE>                                                   
 前営業日終値             10,230.52                              
 
    中国株式市場は続落して前場を終えた。不動産株や公益事業株は上昇したものの、ヘ
ルスケア株やエネルギー株の下落に圧迫された。
    上海総合指数前場終値は6.4661ポイント(0.25%)安の2570
.1834。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は8.283ポイント(0.26%)安の3120.144。
    
    香港株式市場ではハンセン指数が小幅上昇した。
    ハンセン指数前場終値は41.09ポイント(0.16%)高の2万5855
.34。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は19.19ポイント(0.
19%)安の1万0211.33。
    
    中国市場のCSI300ヘルスケア株指数は2.4%急落し、2017
年初め以来の安値を付けた。数量ベースの医薬品調達政策の試行など政策を巡る懸念が背
景にある。
    エネルギー株は中国本土と香港の両市場で値下がりした。景気減速や供給過剰を巡る
懸念から下落した原油価格の動きに追随している。
    一方、不動産株は両市場で上昇。CSI300不動産株指数は0.8%
高。香港市場の不動産株は0.5%高。中国の都市が不動産販売規制を撤廃し
たことを受け、規制緩和を巡る憶測が高まった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below