December 28, 2018 / 9:31 AM / 3 months ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株上昇、年明けの支援策に期待 上海総合は年間24.6%安

 (情報を追加します)
    [香港 28日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比        %        始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSE   2,493.8962  + 10.8098    + 0.44  2,483.6171  2,505.1138   2,478.3250 
 C>                                                                            
 前営業日終値        2,483.0864                                                           
 CSI300指数<    3,010.654   + 20.148    + 0.67  2,994.795    3,024.353    2,984.818 
 .CSI300>                                                                      
 前営業日終値         2,990.506                                                           
 香港                     終値     前日比        %        始値         高値       安値
 ハンセン指数<.HSI    25,504.20    + 25.32    + 0.10  25,502.34    25,600.25   25,416.36
 >                                                                                      
 前営業日終値         25,478.88                                                         
 ハンセン中国株指      9,992.22     + 1.16    + 0.01  10,024.18    10,065.53   9,964.85 
 数                                                                            
 前営業日終値          9,991.06                                                         
    
    中国株式市場は上昇して今年最後の取引日を終えた。投資家は2019年には政府に
よる景気への追加支援があると見込んでいる。
    上海総合指数       終値は10.8098ポイント(0.44%)高の2493.
8962。週間では0.9%安、月間では3.5%安、第4・四半期では0.9%安。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は20.148ポイント(0.67%)高の3010.654。週間では
0.6%安、月間では5.1%安、今四半期では12.5%安。
    年間ベースでみると、上海総合指数は24.6%下落、CSI300指数は25.3
%下落。両指数ともに9月以降は毎月マイナス圏にあり、現在はそれぞれの50日移動平
均と100日移動平均を下回っている。
    この日はCSI300金融株指数が0.7%高、生活必需品株<.CSI0009
12>が2.9%高、ヘルスケア株が0.8%高。
    深セン総合指数は0.3%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業
板(チャイネクスト)」は0.2%高。
    政府の支援策が拡大する兆候が強まっている。中国人民銀行(中央銀行)は27日の
声明では、債務圧縮の取り組みに言及しなかった。また、金融政策に関して、これまで使
用していた「中立」という表現を削除した。ただ、市場関係者からは金融政策の緩和余地
は限られており、投資家はそれよりも減税に期待しているとの見方も聞かれた。
    中国銀行保険監督管理委員会は27日、中国建設銀行 と中国
銀行 の理財商品部門設立計画を認可したことをウェブサイトで明
らかにした。
     Kaiyuan Securitiesのアナリスト、Wei Yi氏はリポートで、理財商品部門の設立と
来年の緩和的な金融政策は、2019年に国内株式市場で投資家が流動性について心配す
る必要がないことを示している、と述べた。
    一方、民生証券のアナリストは、中国当局が来年追加の景気刺激策を講じると大半の
アナリストは予想しているが、刺激策の規模は明確でないと指摘。大規模の減税が行われ
、インフラ関連支出が上向くことを期待しているが、その余地は限られているとし、不動
産市場の支援措置は都市ごとに行われるとの見方を示した。    
    
    香港株式市場は、閑散取引の中、小幅に上昇して取引を終えた。今年最後の全日取引
となり、引き続き慎重なムードが強かった。
    ハンセン指数      終値は25.32ポイント(0.10%)高の2万5504.2
0。週間では約1%下落。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は1.16ポイント(0.01%
)高の9992.22。
    ハンセン中国企業エネルギー指数は0.35%安。ハンセン中国企業情報技
術(IT)指数は0.01%安。ハンセン金融指数は0.10%高。
ハンセン不動産指数は0.16%高。
     第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏は「大きなニュースも
なく、前日の圧力が続き、反発が妨げられた」と述べた。
    前日の市場は、中国石油化工(シノペック)の原油取引部門ユニペックの幹部2人が
停職となったとのロイターの報道を受けて、予想外に値下がりした。
    シノペックは5.1%安。
    週明け31日の香港市場は半日取引となる。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below